オフィス

賃貸事務所を借りよう|自社に合った最適なオフィス

不動産会社に依頼する

事務所

起業したら自社ビルや賃貸事務所などを借りて働くための事務所を準備するのですが、最近では自社ビルよりも賃貸事務所のほうが人気が高くなっているようです。自社ビルは購入するので初期投資がかなり高くなってしまうというデメリットがあります。種類にもよりますが高額になると今後の経営を圧迫してしまうでしょう。なるべく現在の予算を調べてから購入することが大切になります。自社ビルは他の企業からの信用がかなり高いのでいずれは自社ビルにしたほうがいいのかもしれません。予算が足りなくて今後の経営が心配になっているのであれば、賃貸事務所を借りて様子を見ると良いでしょう。賃貸事務所を借りるときは不動産会社を利用することになります。不動産会社は手続きなどを全て代行してくれますし、自社に合った賃貸事務所を探してくれるのです。賃貸事務所を初めて借りる企業でも安心して導入できると思います。最近の不動産会社はサービスが非常に充実していることもあります。サービスの種類はさまざまですが、仲介手数料が無料になっていることが多いです。どのような不動産を借りたり購入したりするときでも仲介手数料は発生してしまうでしょう。それが無料になるということは初期費用が抑えられるということになります。少しでも経費を削減して賃貸事務所を借りたいのであれば、利用しても損することがありません。しかし、仲介手数料が無料だったとしても他のところから元を取っていることもあるので注意したほうがいいです。

男女

会議をするために

東京の貸し会議室を借りることで会議室がない企業でも会議をすることができるようになります。どのくらいの規模になるか事前に確認しておき、招待する人に合わせて最適な種類を選びましょう。

デスク

立地に気をつける

新大阪の貸事務所を借りるときの注意点はたくさんあるのですが、基本的には立地に気をつけておけば大丈夫です。悪い立地にある新大阪の貸事務所を借りてしまうと後悔してしまいます。

案内するレディ

ビルの管理をしてもらう

東京のビル管理会社なら自社ビルなどの大きなビルを企業に変わって管理してくれるそうです。ビル管理会社によって内容が全く違うようなので、事前に確認しておくといいかもしれません。